2016年03月31日

インフルライフセーバー立体型マスクで花粉・かぜ・PM2.5対策とマスクの特徴と機能。

以前までは、冬になると風邪やインフルエンザ対策・花粉症対策でしたが、今では、黄砂やPM2.5などで一年中マスクが必要になってきました。

女性では、マスクをすることにより口紅が落ちたりしてメイクが気になると思いますが、インフルライフセーバーの立体型のマスクは便利で高機能です。

PM2.5対応 エコワン インフルライフセーバー 立体(3D)型 レギュラーサイズ 30枚入 2箱セット






かぜや花粉症・PM2.5・ウイルスなどでマスクが必要になると思いますが、マスクを使用すると色々な悩みが出てきて不便だと感じてくると思いますが、悩みを解決してくれるマスクがインフルライフセーバー立体型マスクであります。

その特徴として
●スキマを作らないので花粉・PM2.5・ウイルスをしっかりとブロックしてくれます。
 その理由として
一般的な不織布よりも、さらに精細な極細繊維を使用した、メルトブローンフィルターを2枚使用しているので、極小粒子を99%ブロックの補集能力も実証されています。

●口元に空間が出来るので、呼吸がしやすく、会話も苦になりません。
それは
隙間が出来やすい、アゴと両端も独自の立体構造でしっかりガードしてくれています。

●マスクの紐で耳が痛くなりません。、
それは
高性能立体マスクは、繊細な女性の肌にやさしい柔らかい丸ヒモを採用していますので、長時間マスクを着用しても、耳が痛くなりません。

●個別包装になっていますので衛生的です。

PM2.5対応 エコワン インフルライフセーバー 立体(3D)型 レギュラーサイズ 30枚入 2箱セット









posted by kazu44 at 23:02| ビューティー&ヘルスケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。